天草を満喫するためコレだけは知っておきたい事

◆天草の観光&グルメ&レジャー情報◆
天草の楽しいとこ、美味しいとこ、素敵なとこ、まとめて紹介!!
天草に行ったら、絶対行っておきたいスポット、見ておきたい絶景、食べなきゃ損する絶品グルメ。
最新イベントもお知らせします!!

catch-img

楽園珈琲で「氷」始まる!ラクエンコーリーの涼

楽園珈琲

香り高い自家焙煎珈琲のお店「楽園珈琲」。コロナ禍の中、ドライブにうれしいテイクアウトで営業中です。そんな「楽園珈琲」の、夏のメニュー「氷」が始まりました。シェイクしたエスプレッソをかけた氷や、抹茶にイチゴ味。運転の気分転換にいかがですか。

楽園珈琲のテイクアウト

天草市内から、イルカウォッチングで知られる五和町へ向かう途中の「楽園珈琲」。自家焙煎のおいしい珈琲がいただけて、ファンも多いお店です。

→楽園珈琲の以前の記事はここをクリック

コロナウィルスの感染防止に注意を払っている「楽園珈琲」は、現在テイクアウトのみで営業中。そんな「楽園珈琲」の夏限定、うれしいメニューが始まっています。

待ってました!「氷」の季節

そのメニューとは、丁寧に作られたかき氷「ラクエンコーリー」。この時期をまっていた と、心待ちにしていた方もいるはず。一度食べたら、また食べたくなる。ふわふわかき氷に、しっかりしたおいしいアイス。

特におすすめは、写真のエスプレッソ。エチオピア産コーヒー豆で淹れたエスプレッソをシェイクし、バニラアイスの上からかけた氷です。少し苦みが入った氷は、まさに大人の味。他に、抹茶小豆、イチゴミルクが選べます。

夏の青田を見ながら

「楽園珈琲」の敷地周辺は、自然が豊か。珈琲や氷をいただきながら、田んぼの育ち具合を見たり、庭先の柿や植物を眺め、ゆったりとすごしていきませんか。

車の中で好きな音楽を聴きながらの珈琲も、テイクアウトの良さ。ほっとする時間です。

丁寧だからこそのコーリールール

丁寧に作られる氷には「コーリールール」があります。1個ずつ作られる氷は時間がかかります。ゆったりとした気持ちで待ちましょう。

また、1度に注文できるのは4個まで。そして、他の人の氷が出来あがるまで…と待っていると氷はすぐに解けてしまいます。気を遣わず、すぐにいただきましょう! 味はどちらかというと、大人向けの味です。

香り高き珈琲豆もおすすめ!

テイクアウトと一緒に買って帰りたいのがコーヒー豆です。楽園珈琲のコーヒー豆は自家焙煎。楽園ブレンドを中心に、深煎りから浅煎り、マイルドからビターと様々な国のコーヒー豆が販売されています。

買って帰った方には解るのですが、袋入りの状態でも豆の香りがただよってきます。コーヒー豆の早わかりガイドを参考に、お気に入りの豆を探してみませんか。

まとめ

コロナ渦の中、ドライブが移動手段として多くなりつつある今。目的地へ向かう途中、ちょっと立ち寄って気晴らしに珈琲を。夏の涼には「ラクエンコーリー」の氷も! おすすめです。

■楽園珈琲
住所:熊本県天草市五和町城河原1-99-1
営業時間 :12:00~17:00
定休日:火曜日、水曜日(イベント時お休み)
アクセス:車 熊本駅~約2時間10分 九州自動車道松橋IC~約1時間50分 天草空港~約5分
地図:クリックするとGoogleマップが開きます


天草野・黒猫

天草野・黒猫

天草生まれ。美味しい物、きれいな物。歴史にかかわるものが大好きです。天草のまだ知られていない魅力をお伝えします。

お問い合わせ

風光明媚な天草に、天空に浮かぶテラス・露天風呂の宿。天空の船の本サイトは「天空の船のサイトを見る」よりご覧ください。

各種お問合せは以下のフォーム又は、お電話にてお願いいたします。
ホテルに関するご質問等ございましたら「お問い合わせ」からお気軽にご連絡ください。