天草を満喫するためコレだけは知っておきたい事

◆天草の観光&グルメ&レジャー情報◆
天草の楽しいとこ、美味しいとこ、素敵なとこ、まとめて紹介!!
天草に行ったら、絶対行っておきたいスポット、見ておきたい絶景、食べなきゃ損する絶品グルメ。
最新イベントもお知らせします!!

catch-img

天草のカフェ「Tres.03(トレスドット)」で海と石窯ピザ!

Tres.03(トレスドット03)

大矢野に絶景のカフェ&ゲストハウス「Tres.03」がオープンしました。野釡島手前、山の上のカフェは、うっとりするほどの景観!石窯ピザは「こんなに食べられるかな…」と思っても、心配ご無用。ペロリといただける美味しさ。天草の海を堪能しに行きませんか。

大矢野にカフェ&ゲストハウス登場

2020年11月大矢野にまた一軒、絶景のカフェ&ゲストハウスがオープンしました。シンプルな外装の「Tres.03(トレスドットゼロサン)」。

外観からは想像できないのですが、ここは山の上。以前ご紹介した、「cafe Free(カフェフリー)」のさらに上にあります。そのため、「Tres.03」にたどり着くためには、驚くほど坂道を登る必要があるのです。

「cafe Free(カフェフリー)」
(クリックすると以前の記事に移動します)

ああ…海が美しすぎる 

「Tres.03」のドアを開けると、まるでそこは海外のリゾート地。天気のいい日は息をのむ美しさです。海を存分に感じることができる、大きなガラス戸。シンプルなウッドデッキの目の前は、有明海。現実逃避できます。

お店の屋上もおすすめ! 

もし、お客様が少なかったら屋上もおすすめ。海側に出て右手に階段があり、屋上に昇ることができます。

橋続きの島は、野釡島。写真には写っていませんが、後方には雲仙普賢岳が見えます。足元と下階への音に配慮しつつ、楽しみましょう! 

行き交う船ものんびりと

時折、観光船や魚釣りの船が通りすぎていきます。行き交う船ものんびりと。深呼吸もおいしい景色。とても気持ちのよい場所です。

ビーチもいいですが、天草の山の上からの景色も最高! この景色だけでも、御馳走です。

景色だけじゃない! 石窯ピザが美味

「Tres.03」のランチは石窯料理です。特に、ローストビーフのビザランチがおすすめ。1,300円でこのボリューム、そしてドリンク付き。え? こんなに食べられないですって。いえいえ、食べてみて下さい。ぺろりといたけてしまう、美味しさなのです。

チーズ好きにおすすめビザ! ​​​​​​​

もし、あなたがチーズ好きだったら「クワトロフォルマッジ」がおすすめです。仕上げにパルミジャーノチーズをすりおろしていただけます。プラス100円で、ハチミツも追加可能。チーズとハチミツの相性はバッチリ。この演出は心躍りますよ。

ティータイムのデザートもおすすめ

「Tres.03」は、ランチだけでなくデザートもおすすめです。写真のイチゴのタルトは、イチゴの甘酸っぱさと、下のカスタードクリームの相性がGood。この景色で、ゆっくりカフェタイム。日常を忘れさせてくれます。

まとめ

絶景カフェ「cafe Free(カフェフリー)」のさらに上にある、「Tres.03(トレスドットゼロサン)」。天草の海を見渡せる景色と、おいしい石窯ピザ楽しみにでかけませんか。天草にいながら、海外リゾート気分にひたれるかも。

■「Tres.03(トレスドットゼロサン)」
住所:熊本県上天草市大矢野町上7473-151
電話:
0964-27-5878
営業時間:11:00~17:00
定休日:水曜日
アクセス:
【道順】車 熊本駅~約1時間30分、九自動車道松橋IC~約1時間10分、天草空港~約1時間
 国道266線、天草四朗メモリアルホールの前の交差点を熊本方面からだとスパ・タラソ天草側に右折。そのまま真っ直ぐ野釜島をめざします。野釜島大橋側と橋の下をくぐる道がありますので、橋の下側に進み少しいったところに野釜入口のバス停あり。このバス停前の坂道が入口。 入口の所にはブロックにcafe Freeとかかれています。そこから驚くほどの坂道を登るので覚悟してすすみましょう。途中民家に左折する所がありますがそのまま一番上まで真っ直ぐ登り切った所

天草野・黒猫

天草野・黒猫

天草生まれ。美味しい物、きれいな物。歴史にかかわるものが大好きです。天草のまだ知られていない魅力をお伝えします。

お問い合わせ

風光明媚な天草に、天空に浮かぶテラス・露天風呂の宿。天空の船の本サイトは「天空の船のサイトを見る」よりご覧ください。

各種お問合せは以下のフォーム又は、お電話にてお願いいたします。
ホテルに関するご質問等ございましたら「お問い合わせ」からお気軽にご連絡ください。