天草を満喫するためコレだけは知っておきたい事

◆天草の観光&グルメ&レジャー情報◆
天草の楽しいとこ、美味しいとこ、素敵なとこ、まとめて紹介!!
天草に行ったら、絶対行っておきたいスポット、見ておきたい絶景、食べなきゃ損する絶品グルメ。
最新イベントもお知らせします!!

Original

秘密ね!「食卓mano」のランチが上質すぎる

JR九州三角駅の正面に見える戸馳島。この島は蘭の出荷が盛んで「花のがっこう」があります。その中にあるカフェ「食卓 mano」。宇土や天草の無農薬・有機野菜を使った料理は、はっとするほど上質!蘭の咲きほこる空間の、秘密にしたくなるランチをご紹介します

食卓mano(マーノ)

戸馳島「花のがっこう」でランチ?

宇城市三角駅をおりると正面に見える島、戸馳島(とばせじま)。宇城市と戸馳大橋で繋がる、周囲16.5キロの島です。戸馳島は年間150万株もの蘭の花の出荷量があり、花卉栽培やみかんの栽培が盛んな場所。そんな戸馳島には洋蘭の生産ハウスの見学や魅力を身近に学ぶことができる「花のがっこう」があります。「食卓mano(マーノ)」は、「花のがっこう」の本館内のレストランです。

熊本の食材をフレッシュに利用

熊本の食材、特に宇土半島や天草の無農薬・有機野菜にこだわったランチや焼き菓子のお店「食卓mano」。海や島の自然の中、のんびり自由に育った食材を使い身体も心も喜ぶお料理がいただけます。食事をいただきながら、周りを見渡せば、蘭の花達。心華やぐ空間です。

ジャムに焼き菓子!どれにしよう

「食卓mano」はランチの楽しみ以外にも、地元の食材を利用し手作りされたジャムや焼き菓子、ジンジャーシロップなどを購入できる楽しみもあります。材料はもちろん、宇土半島や天草で生産された無農薬!お店の名前「mano」はイタリアやスペイン語で「手」の意味。人の手と愛情のつまった食品はには人を幸せにする力があるんですよ。

一番おいしい状態を食卓で仕上げる

テーブル上での仕上げも多い「食卓mano」。食材の良さを一番良い状態で引きだし、提供されています。一皿づつ丁寧に、愛情をこめて作られていることが伝わってくるお料理達。口福なひとときです。

はっとする削りたてレモンの香り!

お皿が運ばれてくると同時に香る鮮烈なレモン!そんな、ハッとする香りや味が「食卓mano」にはあります。手作りのシンプルなパスタの上に、目の前で雪のように削られるパルミジャーノチーズ。シンプルな上質とは、きっとこういうこと。そんなお料理です。

週末のみの不定期営業

ランチはコースの「monoランチ」のみ。予約が必要です。カフェも水俣の天の製茶園の紅茶や、宇城産しょうがのジンジャーエール。吉田果樹園さんの無添加みかんジュースは冬はホットもいただけます。運転されない方には、シェフ厳選のワインもあります。

金曜日から土日の週末のランチとカフェ営業の食卓 mano(マーノ)。お店のホームページでスケジュールを確認し、予約してでかけましょう。

島ならではのロケーションもいい

「花のがっこう」は島ならではの海沿いにあります。目の前は「若宮海水浴場」、横には恋みくじがある「戸馳神社」。観光がてら、戸馳大橋をわたってドライブしてみませんか。

まとめ

こんな所があったのか!と行ってみると驚くほど上質なレストラン食卓 mano。人の身体は食べるもので出来ている。無農薬で有機野菜にこだわった、丁寧なお料理。身体も心も喜ぶ時間をすごしてみませんか。「花のがっこう」と共に癒される空間です。

■食卓 mano(マーノ)
住所:熊本県宇城市三角町戸馳373-3「花のがっこう」本館内
電話:0964-31-0263
営業時間:11:00~17:00(オーダーストップ16:30)
定休日:不定期(以下ホームページリンクにて確認)
https://taku-mano.com/

アクセス:三角駅から車で約10分 熊本駅から約1時間5分
地図:クリックするとGoogleマップが開きます


天草野・黒猫

天草野・黒猫

天草生まれ。美味しい物、きれいな物。歴史にかかわるものが大好きです。天草のまだ知られていない魅力をお伝えします。

お問い合わせ

風光明媚な天草に、天空に浮かぶテラス・露天風呂の宿。天空の船の本サイトは「天空の船のサイトを見る」よりご覧ください。

各種お問合せは以下のフォーム又は、お電話にてお願いいたします。
ホテルに関するご質問等ございましたら「お問い合わせ」からお気軽にご連絡ください。

天空の船サイトはこちら

会社情報

人気記事

カテゴリ一覧