天草を満喫するためコレだけは知っておきたい事

◆天草の観光&グルメ&レジャー情報◆
天草の楽しいとこ、美味しいとこ、素敵なとこ、まとめて紹介!!
天草に行ったら、絶対行っておきたいスポット、見ておきたい絶景、食べなきゃ損する絶品グルメ。
最新イベントもお知らせします!!

catch-img

9月末まで! 天草・南蛮柿(いちじく)フェア

2020年8月15日(土)から始まった「天草・南蛮柿(いちじく)フェア」も9月30(水)まで。かけこみで食べたい方に、今回は3店舗の商品をおすすめします。天草に初めて伝わったといわれるいちじく。スタンプ2個集めて、プレゼントに応募してみませんか。

記事を見る

catch-img

天然要塞「富岡城」跡で見る天草の歴史

明治維新前、天草行政の中心地であった「富岡城」。天草北西の突き出た富岡半島に城跡があります。天草・島原の戦いの際、天草四郎軍に2度の攻撃をうけても落城しなかった天然要塞。代官所もこの地にありました。紆余曲折の天草の歴史がここにあります。

記事を見る

catch-img

美しき砂嘴(さし)「富岡半島巴崎」の海浜植物

鳥の嘴のような半島「富岡半島巴崎」。天草・島原の戦いの幕府軍拠点地「富岡城跡」が近くにあります。浴岸流で運ばれた砂礫の島には、冬には県指定天然記念物ハマジンチョウ。夏にはハマユリやハマユウ等南方の植物が豊富。散策してみませんか。

記事を見る

catch-img

楽園珈琲で「氷」始まる!ラクエンコーリーの涼

香り高い自家焙煎珈琲のお店「楽園珈琲」。コロナ禍の中、ドライブにうれしいテイクアウトで営業中です。そんな「楽園珈琲」の、夏のメニュー「氷」が始まりました。シェイクしたエスプレッソをかけた氷や、抹茶にイチゴ味。運転の気分転換にいかがですか。

記事を見る

catch-img

「白岩崎」天草陶石原料・流紋岩脈の露出する浜

陶磁器の島、天草。多くの工房を有する島では、良質な天草陶石が産出されます。そんな天草陶石が露出した海岸が「白岩崎」です。砂浜とは違う、白いお茶碗を割ったかのような石が、広がる海岸はまるでスターウォーズの世界。足をのばしてみませんか。

記事を見る

catch-img

快水浴場100選!「富岡海水浴場」の穏やかな海

天草下島の北西に位置し、透明度が高くおだやかな浜辺「富岡海水浴場」。珊瑚礁が近くにあることから、良質な白い砂浜の海水浴場です。海の家なども無いため、穴場で家族連れにもお勧めの場所。快水浴場100選にも認定されている海に出かけてみませんか。

記事を見る

catch-img

「本屋と活版印刷所の屋根裏」居心地さいこう!

“何時までも居たい心落ち着く空間“ そんな古本屋さんと喫茶店に、ギャラリーも兼ねた「本屋と活版印刷所・屋根裏」が天草にオープンしました。店長さん自らリフォームしたセンスの良い青い空間。おいしい珈琲に、ふらりと横切る猫達。居心地最高ですよ。

記事を見る

catch-img

有明海の干潟でムツゴロウ恋ジャンプ

日本一の干満差で知られる有明海砂干潟。風流島を沖に見る、住吉自然公園周辺にはハゼ科のムツゴロウが生息しています。5月末から7月頃までが繁殖シーズン。背びれを立てジャンプして雌にアピール、恋敵に威嚇をします。恋ダンス観察していきませんか。

記事を見る

catch-img

天草「海の隠れ家」が絶景! カフェにBBQも

天草の入り口、1号橋。通過することは多くても、下から眺めることは少ない場所です。そんな1号橋下にあるのが「海の隠れ家」。新・旧2本の1号橋を眺めつつのランチやカフェ。そしてBBQにグランピング! まったりと休憩し、たっぷりと遊んでいきませんか。

記事を見る

catch-img

天草にアマビエの石神様が鎮座!大島子諏訪神社

天草・島原の戦い初戦地としても知られる「大島子諏訪神社」。歴史あるこの神社に、2020年5月石神様が鎮座されました。疫病の終息を願い祀られた形代はアマビエ様。小さなほっこり発見も多い、清々しい神社にお参りしていきませんか。

記事を見る

お問い合わせ

風光明媚な天草に、天空に浮かぶテラス・露天風呂の宿。天空の船の本サイトは「天空の船のサイトを見る」よりご覧ください。

各種お問合せは以下のフォーム又は、お電話にてお願いいたします。
ホテルに関するご質問等ございましたら「お問い合わせ」からお気軽にご連絡ください。