天草を満喫するためコレだけは知っておきたい事

◆天草の観光&グルメ&レジャー情報◆
天草の楽しいとこ、美味しいとこ、素敵なとこ、まとめて紹介!!
天草に行ったら、絶対行っておきたいスポット、見ておきたい絶景、食べなきゃ損する絶品グルメ。
最新イベントもお知らせします!!

catch-img

天草だから「南蛮村」でポルトガル料理を!

南蛮村

宣教師が伝えた海外の文化や料理。天草大矢野町の道の駅「さんぱーる」前の、野外テントでは、ポルトガルの味が販売されています。ふわふわクリームがのった「がらおんコーヒ」や、ポルトガルのタラのコロッケ「ぱすていしゅ」など。天草でこそ南蛮の味です。

「さんぱーる」の敷地内に

上天草の道の駅「さんぱーる」。地元農産物の直売所で、お土産も豊富にそろう場所です。

その「さんぱーる」の敷地内に、目をひく異国感のある野外テントがあります。「あれ? なんだろう? 」と、つい立ち寄りたくなるこのお店は「南蛮村」。珍しい、ポルトガル料理が販売されています。

天草だからこそ南蛮の味を!

天草には南蛮と名がつくものが多くあります。南蛮とは、主にポルトガルやスペインのこと。天草には、宣教師により南蛮文化がもたらされました。

天草では家々の軒先でよくみかけるイチジクもそのひとつ。このイチジクは、天草では南蛮柿として、今でも身近に親しまれています。

南蛮の味「がらおんコーヒー」

「がらおんコーヒー」。聞きなれない響きですが、これはポルトガルの代表的な温かい飲み物です。エスプレッソよりも苦みの少ない珈琲に、ふわふわに泡立てた牛乳を乗せたもの。

ポルトガルの朝食やほっと一服する時間には、かかせない珈琲。ポルトガルの味で、ほっと一息いかがですか。

ドライブのテイクアウトに

道の駅にある「南蛮村」。ドライブ途中に「がらおんコーヒー」がテイクアウトできます。

南蛮渡来のイチジクの南蛮柿ティーやワイン風の濃いぶどうジュース「すうこじゅうば」など、珍しい飲み物も! 運転の休憩にぴったりです。

食てみるとフワフワ! ぱすてぃしゅ

テイクアウトで試したい料理が、ポルトガルのコロッケ「ぱすていしゅ」。ポルトガルではよく食べられている、干しダラのコロッケです。見かけはかまぼこのような外観。しかし食べてみると、意外にもふわっとした触感。

ちょっと日本では食べたことがない、触感です。ぜひ、おためしあれ。

とめ

道の駅「さんぱーる」前の、ポルトガルの味「南蛮村」。よく見る飲み物、食べ物にみえるけれどちょっと違う味や触感。

店長さんによると、キリシタンと関わりが深かった天草でこそポルトガルの味をと、始められたのだとか。天草でこそ、ポルトガルの味いかがですか

道の駅 下天草さんぱーる前「南蛮村」
住所:上天草市大矢野町中11582番地24
営業時間:9:00~17:00
営業日:土日祝日
アクセス:・産交バス 熊本交通センター~本渡行き快速「あまくさ号」約1時間20分、三角駅入口~さんぱーる行「さんぱーる」下車 約21分 
・車 熊本駅~約1時間10分、九州自動車道松橋IC~約55分、三角駅~約15分
地図:クリックするとgoogleマップが開きます

天草野・黒猫

天草野・黒猫

天草生まれ。美味しい物、きれいな物。歴史にかかわるものが大好きです。天草のまだ知られていない魅力をお伝えします。

お問い合わせ

風光明媚な天草に、天空に浮かぶテラス・露天風呂の宿。天空の船の本サイトは「天空の船のサイトを見る」よりご覧ください。

各種お問合せは以下のフォーム又は、お電話にてお願いいたします。
ホテルに関するご質問等ございましたら「お問い合わせ」からお気軽にご連絡ください。