天草を満喫するためコレだけは知っておきたい事

◆天草の観光&グルメ&レジャー情報◆
天草の楽しいとこ、美味しいとこ、素敵なとこ、まとめて紹介!!
天草に行ったら、絶対行っておきたいスポット、見ておきたい絶景、食べなきゃ損する絶品グルメ。
最新イベントもお知らせします!!

catch-img

天草小宮地・鶴田さんのオープンガーデンが楽しい

鶴田さんのオープンガーデン

最近、耳にするオープンガーデン。天草でのお勧めは、「鶴田道代さんのオープンガーデン」です。お勧めポイントは、300坪の清々しい和風庭園。その上、予約をすると庭をみつつの珈琲やランチがいただけます。オープンガーデンにはまるきっかけになるかも! 

手入れ行き届いたお庭にメダカ達

オープンガーデン。最近よく耳にするようになってきました。言葉の通り、自宅のお庭を開放されている住宅や施設のこと。天草にも28件のオープンガーデンが登録されています。

中でも、小宮地の「鶴田道代さんのオープンガーデン」は、庭の広さが300坪! 到着するとお家の周りにも、センスの良い鉢植えや石臼の中ゆったり泳ぐメダカ達。到着直後から癒されます。

山肌を利用した四季折々の花木

「鶴田道代さんのオープンガーデン」は、自宅前の山林を利用し様々な花木が植えられています。ツツジやサルスベリ、薔薇に藤、椿やヤマボウシ。木々の間には、トレニア、ペニチュア、半夏生などなど。

時折巣箱があったり、小人やたぬきが居たり。広い山肌は、あきることなく散策できます。

前日予約でランチやコーヒーも

元々「古民家カフェ時代屋」も併設されている、鶴田さん。前日までの予約で、珈琲やランチもいただけます。お値段は、1.100円のおまかせランチ(2021年6月時のお値段)。ちょこちょこと、彩り豊かに、おいしいランチです。

歴史ある骨董品と自然の御馳走

お茶やランチは、美しい自然を眺めながらいただきます。椅子の背もたれには、美しい着物の帯で作られた布がかけられ、棚には歴史を感じる美しい食器。和文タイプライターや囲炉裏などの骨董品。タイムスリップしたような、お部屋です。

季節毎に訪れたくなる! 和風庭園 

5,6月に訪れると、山にはしっとりと紫陽花が咲き乱れています。歩くごとに、違う花弁の異なった紫陽花に出会えます。こんなにも、紫陽花は種類があったのかと思うほど。

紫陽花だけで、こんなにも楽しめるのであれば季節毎に訪れたくなるものです。

発見が楽しい! 主に似た彫刻も

散策していると、鶴田さんのご主人に似た彫刻もあります。町を見下ろす姿は、とても絵になるんですよ。探してみてくださいね。歩けば歩くほど、発見があり心が清々しい気分になってきます。

目印はお地蔵様

「鶴田道代さんのオープンガーデン」の目印は、赤い胸掛けのお地蔵様です。四人いらっしゃいます。このお地蔵様の近く空き地がありますので、車をとめて向かいましょう。

広いお庭は見ごたえがあります。ゆっくり時間をとってのお出かけが、おすすめ!

まとめ

天草に登録されているオープンガーデンの中でも、一押しの「鶴田道代さんのオープンガーデン」。散策で心をみたしたら、美味しいランチで口福をいただく。たまにはゆっくりした時間、いかがですか。

■鶴田道代さんのオープンガーデン
住所:天草市新和町小宮地3282
電話:0969-46-3820
公開時間:9:00~17:00(食事11:00~15:00*要予約)

アクセス:車 熊本駅~約2時間30分、九州自動車道松橋IC~約2時間10分、天草空港~約40分


天草野・黒猫

天草野・黒猫

天草生まれ。美味しい物、きれいな物。歴史にかかわるものが大好きです。天草のまだ知られていない魅力をお伝えします。

お問い合わせ

風光明媚な天草に、天空に浮かぶテラス・露天風呂の宿。天空の船の本サイトは「天空の船のサイトを見る」よりご覧ください。

各種お問合せは以下のフォーム又は、お電話にてお願いいたします。
ホテルに関するご質問等ございましたら「お問い合わせ」からお気軽にご連絡ください。