天草を満喫するためコレだけは知っておきたい事

◆天草の観光&グルメ&レジャー情報◆
天草の楽しいとこ、美味しいとこ、素敵なとこ、まとめて紹介!!
天草に行ったら、絶対行っておきたいスポット、見ておきたい絶景、食べなきゃ損する絶品グルメ。
最新イベントもお知らせします!!

Original

天草ちゃんぽん・苓北「かどや」は三番札所

昭和初期まで日本経済を支えた石炭。天草ちゃんぽん第三札所「かどや」は天草で最後に閉山した苓北町志岐にあります。かつて鉱夫に愛された、天草ちゃんぽんは野菜たっぷり!冷凍食品を使わないこだわりの味は、65年以上続く、これぞ天草ちゃんぽんなのです。

かどや

天草ちゃんぽん三番札所

天草北西、苓北町は天草でも長崎に近い地域です。天草・島原の戦いで幕府側の拠点のひとつとなった富岡城を中心に栄えた城下町。長崎に近いことから、南蛮文化が多く入ってきた場所でもあります。そんな苓北町の交差点にあるのが、地元民に愛される食堂「かどや」です。

シンプル・イズ・ベスト

メニューは誰もが食べたくなる定番メニュー。中でも「ちゃんぽん」は、昭和28年から、65年以上続く老舗の味。「かどや」は、天草ちゃんぽん札所の三番札所でもあります。(値段は2019年4月現在の料金)以前、苓北には志岐炭鉱(しきたんこう)がありました。天草で最後まで営業していた志岐炭鉱も昭和50年に閉山。そんな炭鉱の男たちが愛したメニューなのです。

冷凍したものは使わない!

出てくると、これぞ天草のちゃんぽん!たっぷりの野菜で麺がみえません。冷凍職を使わないのが店主のこだわりで、その日手に入ったものによって具材に少し変化があります。タコやイカ、筍など乗っていたらラッキー。お値段はかわらないのも、天草人のおおらかさです。

野菜たっぷり山盛り

横からみると、この盛り!すり身のカマボコなどが入って鳥ガラしょうゆベース。パンチがきいてこしょう多め。シイタケ入りでスープはあっさりとしながらも、出汁がしっかり効いています。注文してから作られるため、お野菜シャッキリ!1日分のお野菜がしっかりとれるのも天草ちゃんぽんの特徴です。

ゆっくり流れる時間

天草でも北西にある苓北町は、人通りもさほど多くない静かな町。「かどや」も地元の人が気軽に立ち寄れる雰囲気のお店です。のんびりとした時間が味わえるのも天草独特。しかし、味は本物です。

目印は「志岐」のバス停

場所は交差点のまさに「かど」。うっかりすると見逃しそうな場所ですが「志岐」バス停が目印。駐車場はバス待合所の裏手、「かどや」に近い所に止めてくださいとのことでした。これぞ天草に長く伝わる味。天草ののんびりした雰囲気とともに味わっていきませんか。

まとめ

天草ちゃんぽん三番札所の「かどや」。苓北町は天草でも長崎よりで、市内より少し離れているため観光地としてにぎわっている場所ではありません。しかし、実は富岡城や南蛮文化の香りが残る自然豊かな美しい場所。一足のばしてみませんか。

■かどや
住所:熊本県天草郡苓北町志岐59
電話:0969-35-0163
営業時間:10:00~20:00
店休日:不定休
アクセス:
地図:クリックするとGoogleマップが開きます

天草野・黒猫

天草野・黒猫

天草生まれ。美味しい物、きれいな物。歴史にかかわるものが大好きです。天草のまだ知られていない魅力をお伝えします。

お問い合わせ

風光明媚な天草に、天空に浮かぶテラス・露天風呂の宿。天空の船の本サイトは「天空の船のサイトを見る」よりご覧ください。

各種お問合せは以下のフォーム又は、お電話にてお願いいたします。
ホテルに関するご質問等ございましたら「お問い合わせ」からお気軽にご連絡ください。

天空の船サイトはこちら

会社情報

人気記事

カテゴリ一覧