天草を満喫するためコレだけは知っておきたい事

◆天草の観光&グルメ&レジャー情報◆
天草の楽しいとこ、美味しいとこ、素敵なとこ、まとめて紹介!!
天草に行ったら、絶対行っておきたいスポット、見ておきたい絶景、食べなきゃ損する絶品グルメ。
最新イベントもお知らせします!!

本屋と活版印刷所・島で探すお気に入りの字と本!

電子化が進む現代、逆に手作業の魅力が恋しくなるもの。そんな時訪れたいのが「本屋と活版印刷所」です。店内は活版印刷機とインクの香り。目に飛び込む力強い活字。個性的な本達。イルカの島で、ふらっとパラリとお気に入りの本と文字を探してみませんか。

本屋と活版印刷所

デジタルの時代にこそ心に響く物達

デジタルが主流になりつつある現代。本は電子化が進み、印刷にいたっては各家庭にプリンターが鎮座する時代。逆に人の手の温もりが感じられる場所や物が恋しくなったりします。

そんな時、訪れたいのが「本屋と活版印刷所」。天草のアーケード街近く、中央通り沿いの立ち寄りやすい場所にあります。

日本の活版印刷・始まりの地天草に!

「本屋と活版印刷所」は文字通り、本屋さんと活版印刷所が一緒になったお店。そのため、お店に入ると独特の香りと雰囲気です。

まずは活版印刷からご紹介。実は活版印刷と天草は縁が深い場所です。というのも、日本で初めて活版印刷が始まったのが天草。九州のキリシタン大名の名代としてヨーロッパに渡った天正遣欧少年使節がグーテンベルク印刷機を持ち帰りました。その後、長崎を経由し天草に伝わったのが始まりです。

文字が伝えるイメージ!インパクト

パソコンやスマートフォンで文字を読む事が多くなった現在。文字から伝わる印象は画一的なものが多い時代です。そんな中、活版印刷で印刷された文字はとても印象的!

文字から伝わるイメージ、インパクト。2つと同じ物のない、インクの厚みやかすれ。小さなリーフレット1つが、ごみ箱にぽいっと捨てる事ができない力強さをもっています。

決まった枠の中にイメージを組む

すっかり見かけなくなった活版印刷機。木の枠に文字を組み合わせ、明治時代から使われてきた印刷機で印刷されています。全てが手作業。

限られた枠の中から生み出される印刷物は、独自の雰囲気を持ち他に無い味わいを感じさせてくれます。

ミシマ社を中心に本好きが通う本屋

「一冊の力」を信じること…そんな原点回帰をモットーに運営される「明るく、面白い出版社」ミシマ社。オフィスは自由が丘の民家。自社で企画、出版した本を、取次を介さずに直接取引で書店に販売している版社です。

そんなミシマ社の本を中心に、ナナロク社他こだわりの古本。個性豊かで、本好きに愛される本が「本屋と活版印刷所」には並んでいます。

パラリと開いて見たくなるコメント

図書館は目的を持って行く事が多く、意外とふらりと立ち寄るのが本屋さん。そんな時、本をめくりたくなる重要な要素が、本のカバーと共に推薦コメントでしょう。

居心地の良い店内で、推薦コメントにクスリと笑ったりしつつ本を探す楽しさ。ふらっとパラリは、デジタルにない独特の良さ。「本屋と活版印刷所」には、そんな良さがあります。

カバー・しおりもシンプルで印象的!

購入した本にはブックカバーとしおりが付いてきます。紙質や色がいくつか用意されていて、好みで選ぶことができるのものうれしい特典。デジタルにはない、本の重みやページをめくるワクワク感、思い出させてくれる場所です。

まとめ

電子化が進む時代だからこそ、貴重で立ち寄りたくなる「本屋と活版印刷所」。インターネットの世界を離れ、時には島にふらっとパラリと本と文字を探しにいってみませんか。

■本屋と活版印刷所
住所:熊本県天草市中央新町19−1
営業時間:10:00~17:00 *不定期(主に水曜)21:00迄のナイト営業あり
店休日:不定休*主に月曜日お休み
アクセス:徒歩 本渡バスセンターより8分程
バス 本渡バスセンター~のってみゅうかー水の平行 諏訪神社入り口下車(約2分)徒歩1分程
車:熊本駅~約2時間、松橋IC~約1時間40分、天草空港~約10分
地図:クリックするとGoogleマップが開きます

天草野・黒猫

天草野・黒猫

天草生まれ。美味しい物、きれいな物。歴史にかかわるものが大好きです。天草のまだ知られていない魅力をお伝えします。

お問い合わせ

風光明媚な天草に、天空に浮かぶテラス・露天風呂の宿。天空の船の本サイトは「天空の船のサイトを見る」よりご覧ください。

各種お問合せは以下のフォーム又は、お電話にてお願いいたします。
ホテルに関するご質問等ございましたら「お問い合わせ」からお気軽にご連絡ください。

天空の船サイトはこちら

会社情報

人気記事

カテゴリ一覧