天草を満喫するためコレだけは知っておきたい事

◆天草の観光&グルメ&レジャー情報◆
天草の楽しいとこ、美味しいとこ、素敵なとこ、まとめて紹介!!
天草に行ったら、絶対行っておきたいスポット、見ておきたい絶景、食べなきゃ損する絶品グルメ。
最新イベントもお知らせします!!

catch-img

「あまくさ村」実食!あまくさ・丼丼フェア2020

あまくさ村

あまくさ「丼丼フェア」に、天草海鮮丼と天草えびすポーク炙りチャーシュー丼で参加中の居酒屋「あまくさ村」。天草では宴会に、家族で外食にと知らない人はいないお店です。女性にぴったりサイズのミニ丼あり、テイクアウトあり。色々楽しめるお店ですよ。

天草の居酒屋といえばココ! 

天草で宴会から家族での食事まで、幅広く利用されるお店が語らいの里 居酒屋「あまくさ村」です。メニューが豊富で、リーズナブル。天草にしては珍しく深夜まで営業しています。

またグループ店が、いけす「やまもと」や「ビーフヤヒロ」。居酒屋とはいえ、お魚もお肉もまんべんなく美味しいお店です。

キビナゴも入った「海鮮丼」


あまくさ「丼丼フェア」に参加中の「あまくさ村」。2020年の参加メニューは、あまくさ海鮮丼と天草えびすポーク炙りチャーシュー丼です。アオサのお味噌汁付きで、女性にうれしいミニ丼も注文可能。(ミニ丼は1,000円)

傷みが早いため、南の漁港でしか見ることがない、キビナゴも入った海鮮丼。キビナゴは、小さいながら甘味のあるおいしいお魚です。(仕入れの関係で変更の可能性もあります)

海を臨む大江で育つえびすポーク

もうひとつの「丼丼フェア」メニューは、天草えびすポーク炙りチャーシュー丼です。えびすポークは西海岸大江地方の、海を臨む養豚場育ち。魚の粉入りの資料と、海水を少し混ぜた水で育ちます。天草らしく、海の恵みもたっぷりうけた豚達です。

炙ったえびすポークと卵が絶妙

天草えびすポーク炙りチャーシュー丼には、半熟卵がトッピングされています。卵に箸を入れ、トロリと流せば、炙りチャーシューとの相性抜群! 口福な気分になれますよ。

また、「丼丼フェア」のメニューはテイクアウトも可能です。

長居してしまう居心地の良さ

天草の居酒屋ではメジャーな「あまくさ村」。お料理もおいしく、居心地の良いお店です。

天草島民に愛されて約半世紀のアイス「ガリっとチュー」も販売されています。食事の後の「ガリっとチュー」も、試してみませんか。

まとめ

あまくさ「丼丼フェア」に、2つの丼で参加している居酒屋「あまくさ村」。天草海鮮丼も、天草えびすポーク炙りチャーシューもリーズナブルなのにとても美味しいのです。そしてミニ丼が女性にちょうどいいサイズ! フェア終了間際、駆け込みしてみませんか。

■語らいの里 居酒屋「あまくさ村」
住所:熊本県天草市栄町10-36
電話:0969-24-1600
営業時間:平日 昼11:00~14:30(LO12:00) 夜17:00~23:00(Lo 22:00)
土 12:00~25:00(Lo 24:00)  日・祝日 12:00~22:00(Lo 21:00)
店休日:不定休
アクセス:・バス 本渡バスセンター~徒歩8分
・車 熊本駅~約1時間50分 九州自動車道松橋IC~約1時間40分 天草空港~約15分 
地図:クリックするとGoogleマップが開きます

天草野・黒猫

天草野・黒猫

天草生まれ。美味しい物、きれいな物。歴史にかかわるものが大好きです。天草のまだ知られていない魅力をお伝えします。

お問い合わせ

風光明媚な天草に、天空に浮かぶテラス・露天風呂の宿。天空の船の本サイトは「天空の船のサイトを見る」よりご覧ください。

各種お問合せは以下のフォーム又は、お電話にてお願いいたします。
ホテルに関するご質問等ございましたら「お問い合わせ」からお気軽にご連絡ください。