天草を満喫するためコレだけは知っておきたい事

◆天草の観光&グルメ&レジャー情報◆
天草の楽しいとこ、美味しいとこ、素敵なとこ、まとめて紹介!!
天草に行ったら、絶対行っておきたいスポット、見ておきたい絶景、食べなきゃ損する絶品グルメ。
最新イベントもお知らせします!!

catch-img

天草名物! 宮地岳「かかし村」元気に開村中

宮地岳かかし村

天草、春の風物詩ともいえる宮地岳地区の「かかし祭り」。今年は、道の駅「宮地岳かかしの里」もオープンし開村です。かかしの村でも、2021年はオリンピックが開催中。田植えが終わった、のどかな田園風景の中にぎわうかかし村。行楽におすすめです! 

2021年は道の駅と共に開村

2014年から始まった天草下島、宮地岳地区のかかし祭り。今年はなんと、道の駅オープンと共にうれしい開村です。

昨年は世界的なウイルスの影響で、お詫びのご挨拶のみ数体の村民が並んでいました。今年は、ウイルスの影響を受けながらも春空のもと開村です。

田んぼの中のオリンピック

2021年のかかし村は、オリンピックが開催されています。周辺の田んぼは、小さな稲が植えられたばかり。聖火台の後ろも青々とかわいい苗が、きれいに並んでいます。日本の昔懐かしい、田舎の風景も楽しめます。

リアルで楽しい! かかし達の表情 

日本には、いくつかのかかし村があります。その中で、天草宮地岳地区のかかし村の特徴はリアルであることです。

それもそのはず、かかし達の服は宮地岳地区の人々が着ていた古着。1体1体しっかり作りこまれた、村人の表情。今にも動き出しそうで、一緒に記念写真を撮りたくなります。

おじいちゃんおばあちゃんと一緒に

リアルなかかし村。再現されている風景は、昭和の時代の懐かしい場面です。かけっこ、綱引き、バレーボール。色んな種目が開催されています。明るい応援団に、見る方も思わず笑顔。

おじいちゃんやおばあちゃんと、話が弾む行楽地です。

小屋の中ものぞいてみよう! 

かかし村の中には、オリンピックの風景とは別に小屋があります。小屋の中ものぞいてみましょう。今では見ることがなくなった、いろりや火鉢。わらじに干し柿など、昭和初期のお家の中が再現されています。

縁側にきれいに咲いた花、しっかり消毒用のスプレーも完備。かかし村を作った人々の、気遣いも感じられます。

道の駅「かかしの里」もオープン

これまで国道266号線沿いの豆木場交差点付近で開催されていた、かかし村。2021年からは、車で1分程度牛深方面に南下した場所に道の駅もオープンしました。その名も「宮地岳かかしの里」。

廃校になった小学校を利用した、道の駅は天草の名物がそろう楽しいフォトスポット。個性的な、道の駅にもよって行きませんか。

まとめ

2020年はコロナ禍の中、お休みしていたかかし村。2021年は道の駅「宮地岳かかしの里」と共に開村です。これまでのフォトスポットや観光だけでなく、お土産や食事も楽しめる宮地岳のかかし村。パワーアップしたかかしの里、おすすめです。

■宮地岳かかし村
住所:天草市宮地岳266号線豆木場交差点付近    
アクセス:天草瀬戸大橋から牛深方面に約15km車で20分程
車:熊本駅~約2時間20分 九州自動車道松橋IC~約2時間 天草空港~約40分



天草野・黒猫

天草野・黒猫

天草生まれ。美味しい物、きれいな物。歴史にかかわるものが大好きです。天草のまだ知られていない魅力をお伝えします。

お問い合わせ

風光明媚な天草に、天空に浮かぶテラス・露天風呂の宿。天空の船の本サイトは「天空の船のサイトを見る」よりご覧ください。

各種お問合せは以下のフォーム又は、お電話にてお願いいたします。
ホテルに関するご質問等ございましたら「お問い合わせ」からお気軽にご連絡ください。