天草を満喫するためコレだけは知っておきたい事

◆天草の観光&グルメ&レジャー情報◆
天草の楽しいとこ、美味しいとこ、素敵なとこ、まとめて紹介!!
天草に行ったら、絶対行っておきたいスポット、見ておきたい絶景、食べなきゃ損する絶品グルメ。
最新イベントもお知らせします!!

catch-img

永浦島ハクセンシオマネキの手招き恋ダンス!?

ハクセンシオマネキ

片方のハサミが大きく、まるで手招きをしているような求愛をするカニ。ハクセンシオマネキ。群生地が上天草松島にあります。生息地は天草五橋2号橋よりつながる永浦島です。ハクセンシオマネキの手招き恋ダンス。キュートなプロポーズを見に行きませんか。

ハクセンシオマネキに招かれる!? 

写真の片手が大きなカニを見たことがありますか? このカニは干潟に生息する、ハクセンシオマネキです。見た目のとおり、オスのハサミの片方が大きいことが特徴。そして恋の季節になると、この白い大きなハサミを振って、求愛する。なんともキュートなカニなのです。

全国一の大群生地! 永浦島

実はこのハクセンシオマネキ。全国一の群生地が上天草市松島町にあります。熊本市内から、天草五橋2号橋を通過し、左折した所にある永浦島。旅館なかしま荘を通過した左手の干潟が生息場所です。大きなシオマネキのモニュメントが目印。さあ、早速おりてみましょう。

ハクセンシオマネキの手招き? 

干潟に降りると、あれ? どこ? いない? と思いがちですが、少し波うち際まで歩いてみてください。なにか白いものが、一斉に動いています。その集団がみえたら、しばらくジッとしていると、iいました! わらわらと這い出しています。

特徴はオスの白くて大きなハサミ

絶滅危惧種のハクセンシオマネキ。特徴はオスの白い大きなハサミです。片方だけ大きく、面白いことに右利き、左利きがあります。繁殖期の6月から8月になると、このハサミを振ってメスにアピール。たくさんのシオマネキが手招きする姿は、小さいながら自然の神秘を感じます。

勇ましい! 雄同士の戦い

時には雌を争って、巣穴の前で繰り広げられる激しい戦い。戦いに勝って、雌が一緒に巣穴にはいってくれると求愛成功です。

卵を産んだ雌は、巣穴で卵を動かして空気を送り世話をします。その後、生まれた赤ちゃんカニは、引き潮に乗って海へ。2カ月程でまた、干潟にもどってくるのです。

まとめ

天草松島の永浦島は、絶滅危惧種ハクセンシオマネキの貴重な群生地です。干潟で繰り広げられる、恋の手招き。長靴や、運動靴など砂や水に強い装備で観察にいってみませんか。

■永浦島海岸
住所:熊本県上天草市松島町合津6716−8
アクセス:車 熊本駅~約1時間30分 九州自動車道松橋IC~約1時間10分 天草空港~約1時間

天草野・黒猫

天草野・黒猫

天草生まれ。美味しい物、きれいな物。歴史にかかわるものが大好きです。天草のまだ知られていない魅力をお伝えします。

お問い合わせ

風光明媚な天草に、天空に浮かぶテラス・露天風呂の宿。天空の船の本サイトは「天空の船のサイトを見る」よりご覧ください。

各種お問合せは以下のフォーム又は、お電話にてお願いいたします。
ホテルに関するご質問等ございましたら「お問い合わせ」からお気軽にご連絡ください。