天草を満喫するためコレだけは知っておきたい事

◆天草の観光&グルメ&レジャー情報◆
天草の楽しいとこ、美味しいとこ、素敵なとこ、まとめて紹介!!
天草に行ったら、絶対行っておきたいスポット、見ておきたい絶景、食べなきゃ損する絶品グルメ。
最新イベントもお知らせします!!

catch-img

天草四郎メモリアルホールで見つめる「自由と平等」

天草四郎メモリアルホール

上天草の国道沿いにある「天草四郎メモリアルホール」。天草・島原の乱の総大将、天草四郎が戦いに臨むことになった背景と、キリスト教伝来を目で感じられるよう工夫された施設です。2階には、ヒーリングスペースもあるんですよ!立ち寄ってみませんか?

大矢野町は天草四郎生誕地?

上天草の国道266号をドライブしていると一際目立つ白い建物があります。大矢野町の海をみおろす小高い丘に立つ「天草四郎メモリアルホール」。青空の中、やさしい曲線の教会を思わせる建物です。施設の名前でもある天草四郎は天草・島原の乱の総大将の名前。大矢野町は諸説ある中で天草四郎の生誕地候補のひとつです。「天草四郎メモリアルホール」では天草四郎が「自由と平等」を求めた背景とキリスト教の伝来について映像などを使いわかり易く紹介されています。

実物の再現で膨らむ想像力

キリスト教伝来といってもなかなか想像し難いものです。そこで「天草四郎メモリアルホール」では南蛮船が実物の2分の1の大きさで複製されていたり、信長やザビエルが実物大の大きさで再現展示されています。天草・島原の乱が起こるまでの時代背景を目でおうことができますよ。(館内撮影禁止:撮影許可をいただいて撮影しています)

「自由・平等」求めた背景を体感

キリスト教伝来でよく知られるフランシスコ・ザビエル神父は鹿児島から上陸。その為、九州は比較的早い段階でキリスト教が広まります。天草は当時「コレジヨ」という大学のような教育機関まであり、「天草本」などの印刷所もあった興味深い島。当時の風景はまさにこのような風景だったのでしょうか。想像力が膨らみます。また、おすすめなのが映像ホールの16分間の映画「わが心の天草四郎」。短い映像ですが、見終わると自分の生きている現代がいかに「自由と平等」であるかに気がつかされます。(館内撮影禁止:撮影許可をいただいて撮影しています)

ヒーリングスペースで時を忘れ

この施設でもうひとつのおすすめは2階のヒーリングスペース!高い天井に照明を落とした美しい空間は、海外の教会のよう。心やすらぐ音楽に自由に瞑想ができる場所です。天草四郎の時代を思いうかべ、タイムスリップしてみませんか。時間を忘れてすごせますよ。(館内撮影禁止:撮影許可をいただいて撮影しています)

外に出ると海と風!

「天草四郎メモリアルホール」は小高い丘の上にあります。外にでると海風が心地いい。南国を思わせる椰子の木。施設の隣には「ミケネコオリーブ」のお店があり、オリーブのソフトクリームも販売されていますよ!天気の良い日は外の椅子でゆっくり天草の海を楽しんでいきませんか。

まとめ

大矢野町の「天草四郎メモリアルホール」いかがでしたでしたか?若干16歳で戦いの総大将となった天草四郎。このメモリアルホールは展示している資料こそ多くはありませんが、そこまでにいたる背景を感じさせる工夫があります。ヒーリングスペースも直接的に関連性はないのですが、映像をみた後に部屋に寝転がると色んな事を考えさせられます。今の時代では当然となっている「自由と平等」見つめてきませんか?

 

■天草四郎メモリアルホール
住所:869-
3603 熊本県上天草市大矢野町中977-1
電話:0964-56-5311
営業時間:9:00~17:00(最終入館時間 16:20まで)
休館日:年末年始(12月29日~1月1日)
    1月第2水曜日、6月第2水曜
入館料:600円 中学生以下300円(幼児無料)
    団体割引 20人以上(1割引)
アクセス:
バス 熊本市交通センターから快速あまくさ号 本渡行「さんぱーる」下車 約1時間20分
JR三角駅から本渡行「さんぱーる」下車 約20分
地図:ここをクリックするとGoogleマップが開きます

天草野・黒猫

天草野・黒猫

天草生まれ。美味しい物、きれいな物。歴史にかかわるものが大好きです。天草のまだ知られていない魅力をお伝えします。

お問い合わせ

風光明媚な天草に、天空に浮かぶテラス・露天風呂の宿。天空の船の本サイトは「天空の船のサイトを見る」よりご覧ください。

各種お問合せは以下のフォーム又は、お電話にてお願いいたします。
ホテルに関するご質問等ございましたら「お問い合わせ」からお気軽にご連絡ください。