天草を満喫するためコレだけは知っておきたい事

◆天草の観光&グルメ&レジャー情報◆
天草の楽しいとこ、美味しいとこ、素敵なとこ、まとめて紹介!!
天草に行ったら、絶対行っておきたいスポット、見ておきたい絶景、食べなきゃ損する絶品グルメ。
最新イベントもお知らせします!!

catch-img

宇土マリーナ「漁師食堂」でおいしい海鮮ランチを!

宇土マリーナ「漁師食堂」

干潟で有名な御輿来海岸の先にある「宇土マリーナ」。物産館と併設していて、新鮮な地元の野菜だけでなくめずらし魚介が手に入ります。そんな物産館の中の「漁師食堂」は甲イカなどめずらしい魚介のランチで有名!ドライブの休憩がてら立ちよってみませんか?

美しい港と物産館が隣接!

日本渚百選、干潟の夕陽で有名な御輿来海岸。熊本方面から天草へ向かう国道57号線、御輿来海岸の先。船の停泊所と物産館が隣接した施設が道の駅「宇土マリーナ」です。宇土マリーナは天気が良い日は雲仙普賢岳が向いにみえる美しい港。物産館も干潟ならではの魚介類や農産物があり、おもしろい道の駅なんですよ!

干潟の魚介に海鮮…うまし!

今回は道の駅「宇土マリーナ」の特に「漁師食堂」を中心にご紹介します!物産館「おこしき館」の奥、地元で採れた魚介を使った料理が豊富な「漁師食堂」。なんといっても、地産地消。近くの干潟ではあさりはもちろんの事、細長い棒状のマテ貝、カラフルな桧扇貝。イカも甲イカなど他の場所ではお目にかかれない海産物に出会えます。ここ「漁師食堂」もそんな海の恵みを存分に生かしたメニューが楽しめます。

ゆっくり悩めるセルフサービス!

注文はゆっくり選べるセルフサービスです。入口の横の写真や解説を見て、好きなチケットを選んで並びましょう。途中、サラダやデザートなど食べたい量を好みで調整できるのもうれしい!

あさりの旨みがたっぷり!

干潟といえば潮干狩り!そんな干潟でとれた新鮮で元気なあさりの旨みをたっぷりとじこめた「あさりカレー」が1日20食限定で限定販売中です。監修は宇土駅西口前のスパイス&カフェ「nico」。この身のふっくらしたあさりを「nico」のスパイスが包み込んだような奥深いカレーです。今日はいつもとちょっと違うメニューが食べたい気分の方におすすめ!

小袖餅にいきなり団子 熊本土産に!


道の駅「宇土マリーナ」の物産館「おこしき館」では地元の農産物や手作りの商品などたくさん販売されています。宇土名物の小袖餅やいきなり団子などお土産にいかがですか?小袖餅は宇土のお殿様がお忍びでの外出時に、小袖餅をおいしくいただかれたとか。そして、お代が無かったため自分の小袖を切り、城へとりにくるようにおっしゃった逸話から銘々されているお菓子です。小さなかわいいお餅の小袖餅、おいしいですよ!

スーパーにはない  この新鮮さ!

道の駅「宇土マリーナ」の物産館「おこしき館」では鮮魚店が中に入っているのも大きな特徴です。地元でとれた、魚介や魚達がその場で調理されています。生簀を泳ぐ元気な魚や伊勢海老、甲イカ。この新鮮さはスーパーにない!太刀魚などもまるごと1尾並べられています。なかなか1尾見る事も少なくなった、魚本来の姿と販売方法。今夜のおかずにぴったりです!

まとめ

道の駅「宇土マリーナ」は景色だけでなく、面白い魚介にお土産、天草ならではの食品などもそろううれしい場所です。国道沿いで立ち寄り易いのも気軽。ドライブの休憩がてら「漁師食堂」でおいしいランチとお土産探しに立ち寄ってみませんか。

■宇土マリーナ「漁師食堂」
住所:
〒869-3173 熊本県宇土市下網田町3084番地1
電話:0964-27-178
定休日:第2・4水曜日(祝祭日の場合は翌日)1月1日・2日・3日
営業時間:11月~2月 9:00~17:00 3月~10月 9:00~18:00 ※12月31日 9:00~15:00
アクセス:車 熊本駅から約45分 
バス 九州産交バス(株) 三角~宇土駅線 平岩 徒歩6分(410m)
地図:クリックするとGoogleマップが開きます

天草野・黒猫

天草野・黒猫

天草生まれ。美味しい物、きれいな物。歴史にかかわるものが大好きです。天草のまだ知られていない魅力をお伝えします。

お問い合わせ

風光明媚な天草に、天空に浮かぶテラス・露天風呂の宿。天空の船の本サイトは「天空の船のサイトを見る」よりご覧ください。

各種お問合せは以下のフォーム又は、お電話にてお願いいたします。
ホテルに関するご質問等ございましたら「お問い合わせ」からお気軽にご連絡ください。