天草を満喫するためコレだけは知っておきたい事

◆天草の観光&グルメ&レジャー情報◆
天草の楽しいとこ、美味しいとこ、素敵なとこ、まとめて紹介!!
天草に行ったら、絶対行っておきたいスポット、見ておきたい絶景、食べなきゃ損する絶品グルメ。
最新イベントもお知らせします!!

catch-img

鬼海ケ浦展望所のカフェ ブルーガーデン!庭は海

リアス式海岸の絶景が美しい鬼海ケ浦展望所。その展望所を庭のごとく立っているのが「ブルーガーデン」です。大きな窓越しに見る東シナ海の地平線、夕陽。ランチと共に、おすすめは天草名物のカラフルな「せんだご」。海を眺めつつ休憩していきませんか?

ブルーガーデン

鬼海ケ浦展望所が目前に

天草下島西海岸には夕陽の名所が多くあります。その中でも「鬼海ケ浦展望所」は夕日百選のひとつ。遊歩道や展望デッキが整備され歩くのにも楽しい場所。この展望デッキを真正面に眺めランチや休憩ができるのが「ブルーガーデン(Blue Garden)」です。展望デッキに隣接しているため、「入っていいのかな?」と思いがちですが、ここからの眺め、絶景なんですよ!

ランチバイキングにちゃんぽんも

「ブルーガーデン」は眺めがいいと共に、食事もできるレストランです。メニューは多くはありませんが漁師さん直送の海鮮丼や車海老のフライ。農家からのとれたて野菜を利用したサラダバー。天草名物のちゃんぽんは蒲鉾がたくさん入っていて、野菜もたっぷり!西海岸でお腹がすいたら、ランチにもおすすめです。

インスタ映え!名物「せんだご」

「ブルーガーデン」で一押しが天草名物「せんだご」です。「せんだご」は宣教師が伝えたといわれるお料理。じゃがいもで作るお団子で、餅より重くなく甘すぎないのです。しかも「ブルーガーデン」の「せんだご」は思わず写真にとりたくなるカラフルさ!この美しい色は着色料を使わない紫芋や、人参などの自然な野菜からの色なんですよ。崎津教会のステンドグラスをイメージして作られた「せんだご」。食べてみませんか。

デッキから東シナ海を一望に!

「ブルーガーデン」の目の前は東シナ海です。正に、海の庭は遮るものがなく水平線が美しい。鬼海カ浦展望所は雲仙天草国立公園の中にあり、夕日百選の名所でもあります。夕陽が刻々と海に沈んでいく風景を存分に楽しめる場所。整備された遊歩道で下の海岸にも降りることができます。

深さで変わる!海の色の美

「ブルーガーデン」前の海は透明度も抜群!深さで違う青の色。青、藍、エメラルドグリーン。海の底まで透けて見えます。リアス式海岸の入り組んだ地形の断崖絶壁が特徴の天草西海岸。海には奇岩が立ち並ぶ美しい景観です。

ゆっくり海を眺めてすごしたい!

「今日は1日ゆっくりすごしたい!」そんな日がありませんか?そんな時に「ブルーガーデン」はぴったり。ランチの後にゆっくり鬼海カ浦展望所を散策したり、逆に鬼海カ浦展望所観光後の休憩にまったりと時をすごすのも気持ちの良い場所。海を堪能していきませんか。

まとめ

天草西海岸、鬼海カ浦展望所が目の前に広がる「ブルーガーデン」。天草名物のカラフルな「せんだご」も珍しく、これほど水平線を存分に楽しめる場所も他にはないはず。休憩にランチに、おすすめです!

■ブルーガーデン(Blue Garden)
住所:天草市天草町下田北2256-1
電話:0969-42-3927
営業時間:11:00~18:00(7月~9月 11:00~19:00)*食事 11:00~15:00
店休日:月、火(祝日の場合は翌日)
アクセス:車 熊本駅~約2時間20分 九州自動車道松橋IC~約2時間 天草空港~約20分
地図:クリックすると地図が開きます

天草野・黒猫

天草野・黒猫

天草生まれ。美味しい物、きれいな物。歴史にかかわるものが大好きです。天草のまだ知られていない魅力をお伝えします。

お問い合わせ

風光明媚な天草に、天空に浮かぶテラス・露天風呂の宿。天空の船の本サイトは「天空の船のサイトを見る」よりご覧ください。

各種お問合せは以下のフォーム又は、お電話にてお願いいたします。
ホテルに関するご質問等ございましたら「お問い合わせ」からお気軽にご連絡ください。