天草を満喫するためコレだけは知っておきたい事

◆天草の観光&グルメ&レジャー情報◆
天草の楽しいとこ、美味しいとこ、素敵なとこ、まとめて紹介!!
天草に行ったら、絶対行っておきたいスポット、見ておきたい絶景、食べなきゃ損する絶品グルメ。
最新イベントもお知らせします!!

catch-img

「仁太郎」天草で博多ラーメン!天草大王スープが美味

天草大王のスープでラーメン。聞いただけでもおいしそうな響きです。めん屋「仁太郎」では、本格的なとんこつラーメンのほか、天草大王スープの塩ラーメンがいただけます。重すぎず替え玉をせずにいられないラーメン。丸尾焼窯元と一緒によっていきませんか。

めん屋「仁太郎」

天草で博多ラーメン!?

天草で麺のイメージは天草ちゃんぽん。しかし、おいしい博多ラーメンのお店もあるのです。天草市内から天草空港方面にいく途中にある、めん屋「仁太郎(にたろう)」。のれんが中にあるため、少しわかりずらいのですが、目印は丸尾焼の窯元。目の前にある、グレーの建物です。

1人でも…家族でも…気軽に!

初めての場合はドアをあけるのに、少し躊躇する「仁太郎」。中に入ると、博多でよくあるラーメン屋さんそのものです。1人でも気軽に座れる、カウンター席。そして、家族や友人とくつろげるテーブル席。一度場所を覚えて入れば、気軽に立ち寄れるようになるお店です。

うれしい醤油とんこつも!

博多ラーメンといえばとんこつ。「仁太郎」のとんこつは、こってりしすぎないスープです。とんこつは、極細麺。醤油とんこつ(中細麺)あります。スープによって麺の組み合わせが違うことにも、こだわりが感じられるお店。

写真はおすすめの「仁太郎ラーメン」に煮卵トッピング(別料金)。豚骨スープと天草大王のスープが半分づつでちょうど良い塩梅。ご飯がみえないくらい九条ネギがトッピングされた「豚めし」もお忘れなく。

天草大王スープの塩ラーメンも!

「仁太郎」以外ではあまり見かけないのが、天草大王のスープを100%使った塩ラーメン。麺はちぢれ麺を使い、全てに澱みがないラーメンです。写真は、梅塩ラーメン。すっきりした味わいで、あっという間に完食していまします。
ああ…もう少し食べたい。きっとそう思うはず。大丈夫です!替え玉が130円で用意されています。テーブルの上の、ラーメンのタレを少し加えれば、また別の味わいでいただけます。

丸尾焼のギャラリーと一緒に

「仁太郎」までの目印となるのが、天草で人気の窯元「丸尾焼」。天井の高い広々としたギャラリーは、丸尾焼のカップでコーヒーもいただけます。お土産も帰りにのぞいていきませんか。使うほどに味わいが増す丸尾焼は自宅用にもおすすめです。

まとめ

博多ラーメンのとんこつと天草ならではの天草大王スープがおいしい、めん屋「仁太郎」。丸尾焼とセットでお買い物とお食事にぴったりです。空港に向かう途中によっていきませんか?

■めん屋「仁太郎」
住所:熊本県天草市北原町2−14
電話:0969-22-7330
営業時間:昼11:30~3:00(LO 2:45)  夜5:30~9:00(LO 8:45)
店休日:日曜日
アクセス:バス 本渡バスセンター~産交バスのってみゅうか北回り「八幡町」下車 徒歩約4分
本渡バスセンター~鬼池港行「今釜」下車 徒歩約4分
車 熊本駅~約2時間 九州自動車道松橋IC~約1時間40分 天草空港~約10分
地図:クリックするとGoogleマップが開きます。

天草野・黒猫

天草野・黒猫

天草生まれ。美味しい物、きれいな物。歴史にかかわるものが大好きです。天草のまだ知られていない魅力をお伝えします。

お問い合わせ

風光明媚な天草に、天空に浮かぶテラス・露天風呂の宿。天空の船の本サイトは「天空の船のサイトを見る」よりご覧ください。

各種お問合せは以下のフォーム又は、お電話にてお願いいたします。
ホテルに関するご質問等ございましたら「お問い合わせ」からお気軽にご連絡ください。