天草を満喫するためコレだけは知っておきたい事

◆天草の観光&グルメ&レジャー情報◆ 天草の楽しいとこ、美味しいとこ、素敵なとこ、まとめて紹介!! 天草に行ったら、絶対行っておきたいスポット、見ておきたい絶景、食べなきゃ損する絶品グルメ。 最新イベントもお知らせします!!

「下田の足湯」ランタンライトアップでほっこり

天草西海岸入口にある下田温泉。中央広場にある足湯は、「あまくさロマンティックファンタジー」のライトアップ会場です。2022年は足湯場天井に華やかなランタンが並び、なんともノスタルジック。西海岸で夕陽を見た後、足湯とライトアップいかがですか。

記事を見る

2022年は10色「牛深ハイヤ大橋」ライトアップ

天草最南端の港町に架かる「牛深ハイヤ大橋」。すっかり冬の風物詩になった、冬のライトアップが始まりました。2022年は昨年より3色増え10色のイルミネーション。「あまくさロマンティックファンタジー2022」の牛深会場。見ているだけで心が明るくなりますよ!

記事を見る

天草西海岸「高浜」夕陽からイルミネーションも

今年も始まりました、冬のイルミネーション「あまくさロマンティックファンタジー2022」。7つの会場の中で、夕陽からライトアップまで過ごせるのが高浜会場です。SUNSET CAFE(サンセットカフェ)でゆっくり夕陽を眺め、暮れたら松林でのライトアップ。幻想的ですよ。

記事を見る

天草SUNSET CAFE(サンセットカフェ)海のカフェタイム

天草西海岸、鶴が羽を広げたような形の白鶴浜海水浴場。その中央にある「SUNSET CAFE(サンセットカフェ)」は、海の家をリノベーションしたお店です。海を正面にみつつカフェタイム。昼間の青く輝く海、夕陽に染まる時間は言うまでもなく最高。時間をわすれますよ。

記事を見る

丼丼フェア2022「ビーフ ヤヒロ」ローストポーク丼うまッ!

天草で50年以上肉専門店として、愛されてきた「ビーフヤヒロ」。あまくさ丼丼フェア2022年に「天草宝放豚deローストポーク丼」と「天草大王炙り丼」で参加中です。サラダに味噌汁付き。ミニ丼に変更も可能。テイクアウトだってOK。フェア終了間際いかがですか。

記事を見る

丼丼フェア2022「あまくさ村」で宝放豚のカルビ丼

天草の人々に長く愛されている居酒屋「あまくさ村」。2022丼丼フェアにも参加中です。自家製塩晩柑がかくし味の「天草宝放豚ねぎ塩カルビ丼」と、車海老やうにまで乗った「あまくさ海鮮村丼」。テイクアウトもミニ丼も。色んな要望に応えてくれるお店です。

記事を見る

丼丼フェア2022「ヤキトリマン」天草大王で親子丼

天草大王の焼き鳥がおいしい「ヤキトリマン」。2022年あまくさ「丼丼フェア」に、天草大王の親子丼で参加中です。数々のコンテストでグランプリを獲得した、養鶏場で育った鶏のおいしさ。珍しい、ヤキトリ自販機も体験にランチも夜もいかがですか。

記事を見る

天草陶磁器「陶丘工房」そばに置きたい日常

毎日使いたくなる、そんな温かみをもった「陶丘工房」の器。御領の丘の上、木々に囲まれ視界の先に海が拡がる居心地の良い工房です。風とおしの良い店内に、粉引の手法で作られたシンプルながら柔らかな風合いの器たち。お気に入りの器が探せるかも。

記事を見る

マルシェも!「天草オリーブ園AVILO収穫祭」

「天草オリーブ園AVILO」。園内のオリーブを「手摘み」、敷地内で「24時間以内に搾油」し誠実にオリーブ製品を作っている農園です。ここで2022年10月8日(土)~10日(月・祝日)「天草オリーブ園AVILO収穫祭2022年」が開催されます。マルシェも賑わい行楽におすすめ!

記事を見る

イルカにタッチ! 「海中水族館シードーナツ」

天草4号橋を通過すると沖に見える丸い施設。ここは2021年12月にリニューアルオープンした「海中水族館シードーナツ」です。約200種類、2,000体の生き物達と出会えて、間近でイルカショー楽しめる。ゆっくり水槽を泳ぐ生き物達をみていきませんか。癒されますよ。

記事を見る

お問い合わせ

風光明媚な天草に、天空に浮かぶテラス・露天風呂の宿。天空の船の本サイトは「天空の船のサイトを見る」よりご覧ください。

各種お問合せは以下のフォーム又は、お電話にてお願いいたします。
ホテルに関するご質問等ございましたら「お問い合わせ」からお気軽にご連絡ください。

天空の船サイトはこちら

会社情報

人気記事

カテゴリ一覧